KUN KUN LU HO Oike

KUN KUN LU HO Oike

SPECIFICATIONS

所在地
京都市中京区御池麩屋町角白山町武山ビル2F
竣工年
1997
延床面積
77.6m2

NOTES

機能を中心にまとめる

「クンクンルーホー」は京都で着実にファンを増やし続けている美容院で、今回は御池通りに面した古いビルの2階に2号店をオープンさせた。

この店のオーナーとは、もう10年以上一緒に仕事をしているが、いつも何かしら触発されるものがある。というのは、彼自身が持つイメージを伝えるアプローチの仕方がとても面白い。映画のビデオテープや、コミックのフィギュアや雑誌など、インテリアとは直接関係のないものを、さりげなく打ち合わせのときに渡される(今回は、ティム・バートン監督の『シザーハンズ』のビデオ、ミッドセンチュリーモダンの写真集、『スターウオーズ』のR2D2や『マーズアタック』のフィギュアなどをいただいた)。今、一番自分が興味を持っていることを、形や色、素材といった具体的なものでHなく、ニュアンスとしてこちら側に放り投げてくる。そして、それをスケッチや模型などを通して、現実の空間として組み立てていくのである。なかば、謎解きゲームのようでもある。1961年に竣工したこのビルは,当時のモダンなデザインをその窓や天井の形に残している。できるだけそのデザインをいかし、またそれと関連する意味のあるデザイン機能を中心にまとめた。

設備などの配管を隠蔽するための四方の床を上げ、シャンプースペースと待合いをつくり、一段下がった中央部にカット席を設けた。またそれらは、ワイヤーで天井から吊られた薄いポリカーボネートも壁で仕切られていて、光は通すが姿は見えにくい観念的な境界を創りだしている。ミラーは両面で使用することができ、また角度を自由に変えることもできる。それによって、その映りこみを利用して着付けなどにも対応できる構造となっている。