土屋鞄製造所 童具店 南町田

Tsuchiyakabanseizousyo douguten minamimachida

PHOTO : 繁田諭写真事務所/繁田諭

SPECIFICATIONS

所在地
〒194-0004 東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク グリーンリビング2F
194-0004 3-4-1 Tsuruma, Machida-shi, Tokyo Granbury Park Green Living 2F
WEBSITE
https://tsuchiya-randoseru.jp
竣工年
2019
階数
2F
フォトグラファー
繁田諭写真事務所/繁田諭

NOTES

土屋鞄製造所 童具店 南町田

東急電鉄南町田駅前「生活遊園地~暮らしの楽しいがあふれるエンターテイメントパーク」をコンセプトに7つの広場で構成された大型商業施設「南町田グランベリーパーク」に土屋鞄製造所童具店南町田はあります。土屋鞄のある暮らし、子供達に関わる生活の全てを土屋鞄製造所的思考で編集して衣食住を提案するショップ。MDの再構築、土屋鞄製造所セレクトの商品(KABAN、家具、服、書籍、雑貨など)ランドセル以外の商品もラインナップする。様々なコミュニケーションの生まれる仕掛け作り(体験型ワークショップ、イベント、カフェ、ライブラリーetc)をして、気軽に立ち寄れるカフェのような、親密な友人の家のような、様々な情報交換のできる「場」をつくります。一見窓の様に見える店内のモニターは「工場の窓」と名付け、工場併設店はもちろんSCでも「工場の延長線上に店舗がある」と位置づけて、オンラインでの作業風景のライブ中継、素材や制作道具の展示、メンテナンス等の実演を映し出し、ものづくりのの作業工程を可視化することで「物を大切にする気持ち」を誘発する仕掛けづくりとしている。商品展示する什器は、ランドセルという性質上、激しく変動するオンシーズンとオフシーズンの変化にも柔軟に対応できる様、さまざまに可変する様にした。また、ランドセルを使う状況(動き)応じた模擬体験のできる環境(試着)を中庭の様な外光(デイライト)をイメージしたフィッティングゾーンをつくるなどして、情景(生活のシーン)が想像できる体験型の環境をつくった。