亀屋良長 京都伊勢丹店(renewal)

Kameyayoshinaga kyotoisetanten

PHOTO : 下村写真事務所 / 下村康典

SPECIFICATIONS

所在地
〒600-8555 京都府京都市下京区東塩小路町 京都伊勢丹B1F
Kyoto Isetan B1F, Higashishiokoji-cho, Shimogyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 600-8555
WEBSITE
https://kameya-yoshinaga.com
竣工年
2021
延床面積
12.2㎡m2
階数
B1
平面図
フォトグラファー
下村写真事務所 / 下村康典

NOTES

■本店デザインコンセプト

憧れのの本店創り。新しい伝統となる和菓子店の創造。良質の水を求め、四条醒ケ井の水の湧き出るこの地で創業した亀屋良長において、澄んだ良き水の滾滾と湧き出る様は亀屋良長の根源でありデザインの拠りどころであります。また澄んだ良き水の湧きでる姿は、お客様に差し出す手のひらの形にも似ておもてなしの気持ちを体現する展示ディスプレイデザインにもつながります。

■京都伊勢丹店コンセプト

「憧れの本店のスピード感のある表現」

亀屋良長のある場所何処にでも澄んだ良き水が湧きでているが如く"亀屋良長ブランド憧れの本店"のデザインを踏襲し、さらに百貨店でのより具現的なデザイン表現によって、スピード感のある視認性の向上を目指しています。また、お客様の買いやすさ=明るく見やすく目的別に商品がカテゴライズされた陳列や、より良いサービスに繋がる販売のしやすさ=機能的に整理された販売ツールとストックによって、より多くの方々によりスピーディにお買い物ができるで状況を創ります。

■デザイン

澄んだ良き水の湧きでる姿は、ステンレスを削り出し「水の流れ」を抽象的に表現し、お客様に差し出す手のひらの形は栗の無垢材の畳目彫刻に陳列する事で「おもてなしの気持ち」を体現する。亀屋良長の素材へのこだわりを感じさせる自然素材の組み合わせと伝統的な技術の軸線上にある「技」でブランドイメージを表現する。